専用ヘッドレスト製作中

imageひさびさリカトラ関連っす。

リカンベントに乗らない人にとってはまったくもってどーでもいい系。

ヘッドレスト兼マッドガードでござーます。

といってもフレームはAmazonで2,000円しないDHハンドル、マッドガードも夏休みの工作レベルなので、主にヘッドレストのクッションカバーがメイン!

imageおっさんがここ数ヶ月使ってた簡易的なやつを、ちょっぴりバージョン・アップして、道行く人々に写真に撮られても恥ずかしく無い程度にやっつけた感じです。

どこにどうくっ付くのかわからないって人は適当に他のページの写真見てみて下さいませ。

普通『ヘッドレスト』と言うと読んで字の如し、頭を支える為のモノなワケですが、おっさん仕様はちょっと違う。

頭では無く首根っこを支えます。
せっかくリカンベントにのるワケですから、視界はやや仰角で大空とか仰いでみちゃう感じなワケですよ?

もうね、わーるどいずまいんって感じ。

imageそれだけではあーりません。

リカンベント乗りの間では度々議論になるここ一番のトルクペダリング、 。

アップライト・スタイルのバイクであれば、体重を効かせたダンシングになるワケですが、リカンベントではそもそも立ち上がれ無いのでそういうのは無理。

そこでシートに背中を押し付けて、背筋と腹筋で体幹を固定して無茶踏みかますのがセオリー・フォームになるわけですが、このヘッドレスト形状だと、そんな感じなパワーライドの際には浮き上がる上体を上から肩を押さえつけるカタチで固定する事ができるのざーます( ̄ー ̄)ニヤリ

ヘッドレスト・カバーはファスナーとホックで脱着可能なので、お洗濯もOK。

あとは泥除けの固定位置を現物で計れば完成ですな。

ちなみにこのヘッドレスト、これまでにTrike-Xを購入頂いた方々へのお礼のプレゼントとして急遽立ち上がった企画なんざます。

と言うのも、シーズンオフにも関わらず、ちょこちょこ売れて行くものだから、メーカーさんが「お前んとこ頑張ってっからもう少し仕入れ値まけてやるよ!」的な事を言いだしまして、おっさんびっくり。

なにしろつい数ヶ月前には「今回発注分のビルドからちょっと値ぇー上がってっから」とか予告無しに言われたばかり。

せっかく半完成で安くできても、運が悪いと通関時に消費税二重取り風味(二重取りって言うと国に怒られる)で心苦しいケースなんかもあったので、さっそく還元値下げを断行する方向で検討中なんですが、その前にまずはメーカーの信頼獲得に一番貢献してくれた、これまでのユーザーさんたちにお礼するのが先だろうというわけで、Trike-Xに一番欠けているものをプレゼントなアレでござーます。

マスプロダクトでは無いので、今後販売するかどうかはちょっと不明。

ということで、無駄にダラダラながーくなりましたが、これまでご購入下さった皆さん、準備整い次第確認のご連絡を入れて送らさせて頂きますので、お楽しみに〜でございます(`・ω・´)ゞビシッ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です