Kick v2

Evolv Kick v2

おっさん愛用はあいも変わらずメカニカルMODのHAMMER。
正直、現状にさしたる不満は無い。
ただ時折、BOX MODのお上品な味わいにはちょっとだけ憧れる。
だったら素直にBOX MOD使えばいいんだけど、首からぶら下げてチェーンスモークするにはHAMMERの形状は絶妙だし、ガンガンぶつけても壊れないし、なんていうかつまるところが結構気に入っているわけで…。

そんなわけで気になったりならなかったりずーっとモヤモヤしていたアイテムがコレ、Kick v2

こんな感じでぶっ込む

メカニカルMODのチューブにぶっ込むDC-DCコンバータ。
出力をワット数で指定すると抵抗値から必要な電圧を計算して昇圧してくれる系。
スペックはこんな感じ↓。

出力(ワット):5〜15W
出力(電圧):2〜6.3V
出力:(電流):6A
対応抵抗値:0.5〜3.3Ω
カット電圧:2.7V

v2のバージョンアップでなんとかサブオームにも対応しているが、やや今更感が漂う事は認めざるを得ない。
使いドコロ的には3Ωくらいのレガシーアトマイザーを5W縛りで懐かしんだり、1.5ΩあたりのLow-Resistanceカトマイザーを15Wでブイブイいわしたり、0.5Ωまでのサブオームを15W縛りにすることでそこそこ安全に楽しんだりという感じ。

Goblin v2 & Kick v2

0.5Ωのシングルを常用しているおっさんの最大の関心事としては、BOX MODで15Wに縛った時のような安定した電流がもたらす煙味が実現可能なのか否か?

そこでいやらしくVaporConeさんにどんな感じか聞いてみると見せかけ、人のいい店主殿につけ込み、まんまとプレゼントして頂きますた(*/∇\*)きゃー。

ちなみにこのブツは初期不良の冤罪を着せられ、返品交換対応で戻ってきた出戻り品との事。
実際は全然問題なく、撮影の後おっさんがおいしく頂いてしまった感じ。
まぁこの手のアイテムは電池もMODもお手入れが行き届いていて、それなりにわかっていないとちょっとだけハードル高いのかも。

Kickは15mm程の高さがあるので、通常18650管で使用するには電池を18490などのワンサイズ小さなものに変更するか、15mmの延長管を繋ぐ必要がありますが、HAMMERの場合上の写真のようにL字型なのでアトマイザー側に延長して実装する事ができてしまいまふ(ΦωΦ)フフフ…。

0.5Ω × 15Wで早速装着〜。
ぶふぉぉぉぉぉぉおおおお( ▼ー▼)y-~~
すばらすぃ。
いつもと同じ0.5Ωなのに微妙ニコ酔いしてきたかも…そして…ぶふぉっ….ぶっ….ふぉ….ぶっ
電池側の息切れを異常事態と判定されるのか、ヨレヨレの古い電池ではフルパワー連続運用には耐えられないらし…無念(´Д⊂グスン。

が、しかし、ばりあぶる・わってーじなKickでは無理に低抵抗にする必要は無いはず!

手持ちのカンタルから一番細い奴をチョイス!
Goblin miniのデッキにギリ収まるサイズで巻き巻きして1.3Ω。

HAMMER×2本にGoblin miniの新旧それぞれにKick有りの1.3ΩKick無しの0.5Ωを颯爽と装着!

狙い通り。
今度は連続運用でも息切れしないっ!

煙量、満足度ともに甲乙付け難し。
Kick無しの方は満充電4.2Vに0.5Ωで概ね32ワットくらい出しちゃってるハズ。
15ワット縛りで同等のKick v2はなかなかどうしてムフフフという事でよろしいのではないでそか?

ちなみにEvolvでないKick 2は半額以下で買えますが、0.5Ωとか使えないスペックなので要注意。
昇圧回路を踏んだ後とはいえ15W縛り、更に電池側のコンディションが悪くなると安全装置が働いてくれる安心感は「剥き身上等!」というメカニカルの宿命的なリスクにあって、結構嬉しいですな。

VaporConeさんありがちょーーーーーヽ(`▽´)/