向かって左からhookworm未使用:走行600km:Marathon Plus 走行500km

タイヤが減る(その2)

向かって左からhookworm未使用:走行600km:Marathon Plus 走行500km

そんなわけで評価中のMaxxis Hookworm 20×1.95、600kmの走行が終わり、左右入れ替えときました。
※この後100km走ってるので現在700km(メモ)

500km時点のMarathon Plusと比較してやや余裕残す感じ。

とはいえ指で触ってみると、あからさまにセンターだけペコペコ薄くなっているのがわかるので、安全第一でいくなら500kmで左右入れ替えのトータル1000km交換が妥当かもしれません。

4,140円(左右計)÷1,000km=4.14円/km
ガソリン換算で概ね34km/ℓ

このまま1,200kmまで伸びれば3.45円/km40km/ℓというあたり。

ランニングコストが燃費じゃなくタイヤ代というところが盲点でしたが、概ね軽二輪相当って事で納得してきましょ。

ステアリング・ダンパーを装備してみた

それはさておき、もうちょっと快適に両手放しでのんびり走れないかと、原チャリ用のステアリング・ダンパーを装備してみました。

が、しかし、直進安定重視でトー角をニュートラルに設定してあるおっさんリカトラ的に、ステダン入れても体感変化なし!

近日中に暇見て外すっす(*/∇\*)キャー。

まぁこういうトライ・アンド・エラーを繰り返して、少しずつノウハウが熟成していくわけですよ・・・たぶん。

※埋め込み動画が再生できない機種の方はコチラ

全然関係ないですが、最近流行りのアクションカメラ(HX-A100)が届いたのでサックリ装着して市役所まで税金納入の旅に出ました。

これは良いものだ!

ディスクブレーキのパッドが磨り減ってキーキー鳴ってるのがこっ恥ずかしいですが、ヘッドマウントなのでおっさんの視界になかなか近い感じ。
従来の強引にフレーム固定したiPhone動画とは一味違いまする(ΦωΦ)フフフ…

そんなわけで今後無駄に動画アップ増える予感。
おしまい。